0115

パンチの過去と現在♪  





たまには、狩りモノぢゃなく、パンチの生活の事もUPしようかと、このカテゴリを追加(*^^)v

とは言っても・・・日常でわざわざUPするほどの事件とかがある訳ぢゃなく

まったり平和な時間を過ごしてるので、このカテゴリは、不定期更新です!

書きたい事が出てきた時のみ!!( *´艸`)

今回は・・・パンチの事をサラッとUPしようかな♪

自分の記憶をたどって・・・


2004年 母が乳癌 ステージ3と診断され、とりあえず5年間の治療との事で、抗がん剤とホルモン剤の投与が始まった。
家族4人、父と弟が居ますが、パンチ一人、母の介抱などをする生活が始まった。

順調に治療が進み、約束の5年目・・・

もう大丈夫と安心してて、母の気持ちも前向きになってた頃、パンチの精神的な疲れがピークに達してきてたのを、少しでも紛らわそうと、某携帯ゲームサイトで、周りの人と会話を始めた。

そして、たまたま同じ境遇で苦しんでた人と会話をする事ができ、パンチの気持ちもほぐれてきた。

ネットで会話をするだけなら、どこの地域の人でも気軽に話せる。

顔も知らないし、何でも話せる。

そんな気持ちで、その人には、本当にいろいろと話しをし、当然、親しくなるにつれて、現在の住んでる場所の話しもするようになり、同じ北海道に住んでる事を知る。

気づいたら、写メ交換もして、すっかり意気投合!

今度会おう!!

どんな人なのか、かなり分かるくらいまで毎日メールを続けてたので、安心していたし、お互いの境遇を考えたら、どちらにも気分転換になると思い、断る事も無く、会う事に。

そうして会ったその日。2009年1月13日。交際がスタートした。(現在の旦那様)

その年・・・母の乳癌の当初の予定の5年目。これをクリアしたら、しばらくは安心と言われた最終検診日。

パンチも父も安心しきって居たので、母一人で病院に行った。

パンチは自宅で、ご飯の支度などをし、父はまったりTVを見てました。(この日は夜勤だったので)

そこに、母から父の携帯に電話が・・・

父    『・・・分かった。すぐに行く!』

パンチ 「どうしたの?」

父    『分かんない。お母さん泣いてた。』

パンチ 「え・・・分かった。早く行きな!」


悪い知らせなのは予想がつきました。

でも、どのくらい悪い事が起きてるのかは、二人が帰ってくるまで分からない。

次の日に会う予定だった彼に、母が帰る前に状況を話した。

それから間もなく、両親が帰ってきた。

母は、真っ赤に腫れた目を隠す余裕もなく、パンチの元に来た。

そして一言目。

『あと1年って言われた。』


ここから先は、「続きを読む」でお願いします。
父が静かに涙を流した。

そして、ゆっくりと母が説明を始めた。


前回の検査結果で、マーカーが上がってたんだって。

それがね、500超えてるから、頑張って治療をしても、あと1年ですって言われて

それからは、どうやって死ぬのかを説明された。


その内容も、ゆっくりと、先生が図解で教えてくれたメモを見せながら話した。


当然、パンチも涙が止まらなかったけど、泣いてる場合でもなく、必死に状況を飲み込み、今後の対応を考え始めた。


そして、母を札幌のガンセンターにセカンドオピニオンに連れて行こう!と決心!!

両親に話し、両親も賛成!

手続きが分からない私達は、まず、次の日に札幌へと行く事にした。


両親との話があらかた終わり、ちょっと休憩にと部屋に戻り、彼に報告の電話。

パンチ 「ごめんね。こ〜ゆ〜事だから、明日はちょっと無理になっちゃった。本当にごめんね。」

旦那様 『気にしなくていいよ。それより気を付けてな!!』

急に断る事になったけど、怒りもせず、ずっと心配しててくれました。

むしろ、自分のお母さんの介護をしてるので、パンチが大変でも手伝えない苛立たしさもあり、うずうずしていたようです。


次の日、父はお仕事なので、パンチが一人、母を連れて札幌に。

病院の事務系の人とイロイロと手続きの話しをしましたが、紹介状が無いと、先生には会えないと知り、あっけなく引き返す事に。

帰りの道中、少しでも早く紹介状を貰いたいので、通院してた病院に電話をして、事情も知ってるんだし、作ってって話してみたら?と、パンチは運転中なので、母に電話をさせた。

通常、紹介状は1週間から2週間かかる・・・。

当然、電話でもそれを言われたらしく、「状況をちゃんと話して、1日でも早く出してもらえないのか話して!!」

と言ったら、母が躊躇した・・・

この期に及んで、もう一回電話をして急かすのが恥ずかしいとか・・・

「状況分かってるの??急いでるんだよ!!話すだけ話して、1日でも早くなったら違うんだよ!!」

しぶしぶ電話を始める母・・・

『明日出すって!!取りに行ける??』

「行けるよ!何時頃行けばいいか聞いて!」

結局、状況を話してみたおかげで、相手も人間です!無理を聞いてくれました。

時間も早い時間だったので、もらってすぐ、また札幌に行く事を決定!

そして、この状況を、母の姉妹達には教えなくていいの?と聞いたら

『いいよ。わざわざ知らせなくても・・・』

その時は、そのまま母の気持ちを通そうと思った。

けど・・・もし、パンチの弟が同じ境遇で、知らされなかったらどう思うかな・・・とずっと考えて・・・

母がシャワーに入って、父と二人になった時に相談。

パンチだったら、知らせて欲しいと話したら、父も同じ気持ちだって事で、母の最期を母の姉妹に知らせた方が母の心残りも無いだろうと思い、母に話してみて、気持ちが変わったら、叔母さん達に連絡する事に。

父では上手く話を出来ないし、父も居る前で話すと、母が話をそらすので、次の日の車中で話すことに。

パンチの弟がそうだったら・・・とか、父にも話した話をじっくりとした。

札幌に着くころ、母の気持ちも変わり、姉妹に話すことになった。

「パンチが電話するかい?話せる??」

『大丈夫。話せる!!』

母の一番上の姉が札幌に住んでるので、まずは、その姉に電話をした。

まだ、頭の整理がついてない母。とびとびの内容を話しを泣きながら話てた。

「どうだった?話して良かった??悪かった??」

『話して良かった・・・(涙)』

「そっか!良かったね♪心強い味方が増えたね!!」

そして、ガンセンターに着き、診察・・・

引き受けてくれる事になり、転院。北海道では最先端のガン治療を受けられる事になった。

当時、札幌に住んでたパンチ。

母の介抱が必要な日だけ実家に帰ってましたが、札幌に通院する事になり、全てをパンチがやる事に。

パンチの自宅は札幌。実家まで、高速を使って2時間。使わないと3〜4時間の距離。

母を迎えに実家に行き
母を病院に連れて行き
母を自宅に送り
自分の自宅に帰る

この移動の他に、母の介抱が加わった。

雪で高速が使えなくなると、片道4時間以上。

半年くらい続けたころ、パンチの体に異常が起きた。

運転中に視界がグルグル周り始め、運転継続が危険な状況に!

走り慣れた地元まで来ていたので、何とか実家に到着したが、立つこともままならない状況。

数日、実家で寝込んで、自宅に帰り、近くの病院で検査。

メニエール病ですね!最近、異常な疲れとかありましたか?

あ・・・気を張ってたから、気づくのが遅く、一気に限界値まで達したんですね・・・

長距離運転は、しばらく控えて下さい。


父に電話をし、パンチの運転が危険だからと、母の通院がキツイ事を話した。

結果・・・父が休みを取れる日は父が、取れない日は母の姉達が交代で送迎をしてくれる事に。

体調がいい時は、母が一人で電車での通院する事も増えました。

札幌まで来てくれたら、長距離にならないので、パンチが駅から病院の送迎。

そんな日々がまた続き、ちょっと時間い余裕が出来たので、自分の事をしようと行動を始める事に。

まずは・・・ずっと気になってた、月経痛の悪化。

子宮ガン検診・子宮頸がん検診をする事に。

実は、何度か引っかかってて、子宮に筋腫がある事は知ってた。なので、本来は放置をしてはいけないんだけど、母の事があり放置になってた。

それが悪かった・・・。

ガッツリ引っかかり、その病院で精密検査をする事に。

「結果次第では、抗がん剤かホルモン剤を始めます。」と・・・

まだ初期だろうけど・・・だからと言って、大丈夫とも言えない。

母の介抱どころか、自分が治療を始める事になる・・・。(パンチ当時32歳)

年齢から言っても、進行が速いのは予想出来る。

いや・・・もしかしたら、筋腫が大きいだけで、悪性ぢゃないかも!!

でも・・・悪性だったら・・・。母の事もあるし・・・。

状況をちゃんと話して、彼と別れよう。そう決心し、彼に会った。

『もし悪性のガンだったら、俺の所に来い!俺が面倒みる!お母さんの事看る事も出来なくなるんだから、大丈夫だろ?』

予想もしてなかった反応にドギマギ。

それから検査を受け、結果・・・陰性!でも、要経過観察!

結果・・・別れませんでしたが、この時、結婚もしてません( *´艸`)

それは、結局、またお互いが親の介護の生活になるから、結婚したら、お互いに責任が増え、重たくなるから・・・。

いつか・・・落ち着いたら・・・


2010年 彼のお義母さんの容体急変。

パンチは、相変わらず送迎が危険な状況で、母の事を看る時間も減ったので、彼の手伝いをする事にし、彼の家に泊まる事が増えた。

彼がお仕事に行ってる間とか、お義母さんが一人になってしまう時間が不安だし、自宅で自分のご飯を作ってるだけどパンチ、お義母さんの分も一緒に作って、食べさせる事くらい出来る!!

彼が居ない間、彼の話しや、お義母さんの昔の話しなど、イロイロ話しました。

プライドが高く、素直になりきれなかったと後悔してる反面、でもカッコよく生きられたと自慢してるお義母さんの話しは、同じ女として、本当に勉強になりました。

たまに、パンチの実家にも帰り、様子をみたりもしてたので、寝たきりのお義母さんが、パンチの母の心配までしてくれました。

翌年 2011年 6月9日 お義母さんが他界

しかも、パンチはタイミング悪く、自分の実家に来てる日だった。

彼からの連絡をもらい、すぐに彼の所に。

目を閉じて、パンチが到着しても目を開けてくれないお義母さん。


悔しい・・・

どうして今日、実家に行ってたんだろう・・・

行かなきゃ良かった・・・



今でもこの気持ちは消えない。

でも、お義母さんと出会えて良かった。

もっと元気なうちに会って、一緒にイロイロ出掛けたり、お料理を作ったり出来たらなって、今でも思ってるけど

看取れなかったけど・・・一緒に居られて良かった。


それから、数か月後、彼はパンチと二人で暮らす為に札幌に移住する事に。

だったら、パンチの家ぢゃなく、部屋を新たに借りようって事になり、二人だけの同棲生活をスタート。


パンチの体調も回復してきて、少しずつ運転もしたが、基本的には彼が運転してくれるようになった。

彼の時間のある日は、母の通院まで付き合ってくれるようになり、すっかり両親にも慣れてくれた。


2年後 2013年 パンチ妊娠


入籍しようと決心して、両親に電話をした。

『お義母さん、もう死ぬんだぞ!』から始まり、猛反対!

独身ぢゃなくなったら、相手に合わせるから親の面倒を見る時間が減るとの事。

そして、パンチが少々財産があったために、その財産が彼に取られてしまうと、母の治療費が足りなくなると・・・。

あんなに仲良くしてたのに!?彼に直接頼み事したりもしてたのに!?

お正月も一緒に実家に泊まったりしたのに???


他にも両親はイロイロ言ってきました。


「そんな子供産んだら不幸になるだけだ!
子供なんか産んだら、お母さんの事看れなくなるだろう!
離縁だ!二度と家の敷居をまたぐな!!」



数日、置いて、父に電話。

パンチ「父だったら、どうする?お母さんと子どもを守るんじゃない?」

お互い、怒りに任せて話す事をせず、ゆっくりと話した。


父『そうだな・・・』

パンチ「でしょ。パンチもこの子を守りたいから!産みたいから。残念だけど・・・。」

父『分かった。』

パンチ「元気でね。」


この先、父の気持ちが変わって、彼に失礼な事を連発してた事を謝ってくるかもしれない。

子供の顔を見たがるかもしれない。

その時は、その時。


でも、この後・・・過剰がストレスがパンチにかかった事が原因で、自律神経失調症に。


そして・・・赤ちゃんにも影響が出てしまったのか・・・流産。


なんのドタバタだったんだろう・・・


余命宣告されてからの母は、それまでも割と我儘だったのが、更に悪化して、我儘だらけになっていた。

それを、前と同じように対応しようと、無理な事は断ってたんだけど、

「もう死ぬんだよ!やってくれてもいいじゃん!!」

と、毎回・・・

ずっとパンチがみてきてて、体調を壊しても、病院には毎回付き添って・・・

治療内容も、経過も、全てパンチが管理してきた。

「たまには、K(弟)に言ったら?」

と、話したら

「Kは可愛そうだから言わない!お姉ちゃんだったら大丈夫でしょ!!」

まぁ・・・これは、今始まった事ぢゃなく、小学生くらいから同じセリフを聞いてきた・・・。

でも、今の母がそのセリフを言うと・・・

新しい治療方法とか、知らない治療方法がTVでやってたら、必ずパンチも見て、全てを見たうえで、母と今後の事を話さなきゃだめで、その他にも、母の姉たちが持ってきた本を熟知しなきゃだったり・・・

介抱しながらは、本当に大変でした。

一緒に住んでる父は、手伝うどころか、自分の食事だけ適当に済ませ放置。

しまいには、パンチに下着が足りないから洗って・・・と・・・

そして、母の治療費がかさみ、母の姉妹に助けてもらう事も増え、その把握もパンチが。

母の姉妹から、直接パンチに電話がきて「今、○○○円渡したから!」と、キッチリ報告もパンチに・・・。


なんで私一人でやってるんだろう・・・


と、悩んでるパンチを支えてくれて、更に助けてくれた彼。

その状況を見てきた両親が、なぜ反対・・・


パンチからはもう、言う事はない。

パンチは避けてないし、むしろ、一緒に両親をみてくれてた彼を嫌がった。


弟は、結婚をし、子供をその年に二人目を授かってる。

弟は、両親の事は看てないから、何をするのも自由。

年に1回か2回、実家に帰るだけ。


さすがに疲れた・・・。


彼にとって、嫌な感じになってしまうけど、もう疲れたし・・・

体を治して、心も治して、また二人の赤ちゃんを授かりたい!!


そんなパンチと彼。





2013年 7月30日 入籍

気分を新たにする為と、緊急時、病院に近い方がいいだろうと思い、現在のAPに引っ越し♪

2014年 4月頃 子宮筋腫が邪魔をしていたせいか、またも流産。

2014年 9月妊娠

2015年 1月15日 つまり・・・現在!

150114_094843.jpg

無事にお腹に赤ちゃんが居ます!!

ただ太ってるだけみたいな写真だけど・・・赤ちゃんです(≧▽≦)ノシ

旦那ちゃんとどんと焼きに行く前にモスに寄って、何となく出っ張ってるお腹を写してみましたヽ(^o^)丿

150114_092032.jpg

↑↑食べたのは、モス野菜バーガー&ポテトSに、ホットティー♪

まったり子供の名前を考えながら食べ、イザ北海道神宮へ!!

150114_112240.jpg
めっちゃ晴れてて、お参り日和♪(*^▽^*)

先に・・・どんと焼きに・・・

150114_111807.jpg
150114_111355.jpg

お正月に飾ったしめ飾りや、去年買ってたお守りなどを、お炊き上げしてもらう行事!

そして・・・旦那ちゃんも・・・
150114_111617.jpg

一回しか投げ込まないので、写すのを失敗しないかドキドキしつつ・・・成功!!(*^^)v

そして・・・本宮に・・・

150114_112613.jpg

ちゃんと手と口を清潔にして・・・

本宮を写してる旦那ちゃんを写して・・・
150114_112800.jpg

この時、旦那ちゃんが写した写真などは、旦那ちゃんのブログ(パンチもたまにUPしてるけど)で、どんと焼きの事とかを詳しく書いてUPしてるので、良かったら覗いてね♪(^_-)-☆
『 ダイエットって美味しいですか? 』

糖尿病合併妊娠中なので、糖質制限の食事とかもUPしてます!!ヽ(^o^)丿



参拝♪(*´ω`*人)
150114_112940.jpg


昨年も北海道神宮に初詣に来てて、絵馬を書いたりして、二人で出来る限りの平和な年になるように願ってきていて、無事に妊娠して、落ち着いた生活を送ってるお礼もかねて♪


今年は旦那ちゃんが前厄なので、節分には、旦那ちゃんの厄払いも行かなきゃ!!('◇')ゞ


そして・・・やっと授かった二人の赤ちゃん♪

この子が無事に産まれてくれる事を祈り・・・毎日、名前を考える生活♪


パンチが体が弱く、お仕事に出られなくなってしまったのもあり

二人の希望は・・・少しでも健康な子が産まれて欲しい!!

ここは、そんなパンチのブログです!


最後まで読んで下さったかた。
本当にありがとうございます


旦那ちゃんと出会った頃からの話しをざっとで、詳しくは書きませんが

やっと、自分の人生を歩き始めた夫婦の、まったりした専主婦パンチ!

こんな私ですが、今後ともヨロシクお願いします


↓↓良かったらポチッとお願いします♪(^_-)-☆

気まぐれ日記 ブログランキングへ


A型日記 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Posted on 2015/01/15 Thu. 10:49 [edit]

CM: 4
TB: --

« 低糖質でダイエット♪  |  ダイエット食♪ »

コメント

No title

いろいろとびっくりしました。
介護問題は、想像しかできませんが、きっと言葉にならない大変さがたくさんたくさんあると思います。おふたりとも、たくさんのことを乗り越えてこられたんですね…。
本当に心からお二人と新しい家族のこれからの幸せを願っています(*^^*)

いそまる #- | URL | 2015/01/18 09:41 * edit *

はじめまして ( ´ ▽ ` )ノ

はじめまして、おペペと申します (^_^)
旦那様のブログと共に拝見させていただいてます。

色々、大変だったんですね…
お若いのにお二人とも親の介護、頑張ってすごいです!
苦労を共にして、固い絆で結ばれてるお二人…
そこにかわいい、いちごちゃんが加わってもっともっと幸せになれますね o(^▽^)o

これからも元気で、子育てにブログに、家族仲良く頑張って下さい p(^_^)q
応援してます (=´∀`)人(´∀`=)

おぺぺ #- | URL | 2015/07/18 08:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/07/19 04:49 * edit *

鍵コメ様

いつも、訪問ありがとうございます♪
そして、コメントまで・・・本当にありがとうございます♪(≧▽≦)ノシ

イロイロとありましたが、現状、とっても幸せだし、これからも、今の家族を大切にしたいと思ってます♪
こんな長文を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

A8ネットの登録ありがとうございます♪(≧▽≦)ノシ
イロイロな店舗の広告があるので、見てるだけでも楽しいし、当然・・・自分も買いたくなっちゃう事もありますよ( *´艸`)

panchi #- | URL | 2015/07/19 08:07 * edit *
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ブロとも一覧

最新コメント

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

忍者アドマックス

▲Page top