FC2ブログ

0115

パンチの過去と現在♪  





たまには、狩りモノぢゃなく、パンチの生活の事もUPしようかと、このカテゴリを追加(*^^)v

とは言っても・・・日常でわざわざUPするほどの事件とかがある訳ぢゃなく

まったり平和な時間を過ごしてるので、このカテゴリは、不定期更新です!

書きたい事が出てきた時のみ!!( *´艸`)

今回は・・・パンチの事をサラッとUPしようかな♪

自分の記憶をたどって・・・


2004年 母が乳癌 ステージ3と診断され、とりあえず5年間の治療との事で、抗がん剤とホルモン剤の投与が始まった。
家族4人、父と弟が居ますが、パンチ一人、母の介抱などをする生活が始まった。

順調に治療が進み、約束の5年目・・・

もう大丈夫と安心してて、母の気持ちも前向きになってた頃、パンチの精神的な疲れがピークに達してきてたのを、少しでも紛らわそうと、某携帯ゲームサイトで、周りの人と会話を始めた。

そして、たまたま同じ境遇で苦しんでた人と会話をする事ができ、パンチの気持ちもほぐれてきた。

ネットで会話をするだけなら、どこの地域の人でも気軽に話せる。

顔も知らないし、何でも話せる。

そんな気持ちで、その人には、本当にいろいろと話しをし、当然、親しくなるにつれて、現在の住んでる場所の話しもするようになり、同じ北海道に住んでる事を知る。

気づいたら、写メ交換もして、すっかり意気投合!

今度会おう!!

どんな人なのか、かなり分かるくらいまで毎日メールを続けてたので、安心していたし、お互いの境遇を考えたら、どちらにも気分転換になると思い、断る事も無く、会う事に。

そうして会ったその日。2009年1月13日。交際がスタートした。(現在の旦那様)

その年・・・母の乳癌の当初の予定の5年目。これをクリアしたら、しばらくは安心と言われた最終検診日。

パンチも父も安心しきって居たので、母一人で病院に行った。

パンチは自宅で、ご飯の支度などをし、父はまったりTVを見てました。(この日は夜勤だったので)

そこに、母から父の携帯に電話が・・・

父    『・・・分かった。すぐに行く!』

パンチ 「どうしたの?」

父    『分かんない。お母さん泣いてた。』

パンチ 「え・・・分かった。早く行きな!」


悪い知らせなのは予想がつきました。

でも、どのくらい悪い事が起きてるのかは、二人が帰ってくるまで分からない。

次の日に会う予定だった彼に、母が帰る前に状況を話した。

それから間もなく、両親が帰ってきた。

母は、真っ赤に腫れた目を隠す余裕もなく、パンチの元に来た。

そして一言目。

『あと1年って言われた。』


ここから先は、「続きを読む」でお願いします。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Posted on 2015/01/15 Thu. 10:49 [edit]

CM: 4
TB: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ブロとも一覧

最新コメント

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

忍者アドマックス

▲Page top